そもそもパワースポットってなに?

最近、よく名前を聞くようになった「パワースポット」という単語・・・。
皆さんはこれがどんな意味を持っているか知っていますか?

簡単に説明すると、自然の生命エネルギーなどが集まった場所のことで、河川や山に多いとされています。
そしてこのパワースポットというのは、昔から大事にされてきた場所で、探してみると神社やお寺が建っているということも珍しくはないんです。

また、パワースポットを巡ったことでどのような効果があるかというと、精神的にリラックス効果が得られたり運気が上がったりということがありますが、あまりスピリチュアルなことを信じていない人には実感が薄いかもしれません。ただ、自然のエネルギーが強い場所でもあるので、リラックス効果があるというのは信じてもいいんじゃないでしょうか!ここではそんな各地に存在するパワースポットについて少しご紹介していきたいと思います。

まずパワースポットを巡るとき、注意していただきたいのはただ単に地域を巡ればいいというわけではないということ! 実はパワースポットというのは人それぞれに相性があり、相性が悪いパワースポットと相性がいいパワースポットではもたらしてくれるエネルギーの総量が全然違うんですよ。一説によると、相性が悪いパワースポットは悪い運気をもたらす可能性があると言われているくらいなんです。

その相性をどう判断するのか。このページでは触れておきます。
まず、言説として万物は「空」「地」「水」「火」「風」に分けることができます。
自分がこの5つの属性のどれに属するか判断する方法としては、生年月日と血液型を用います。

最初に生年月日に使われる数字をて足してください。
例えば、1990年1月1日生まれの場合、1+9+9+0+1+1と計算をします。答えは21ですよね。次はこの数字を足します。これを一桁の数字になるまで繰り返しましょう。
その次、その数字に、A型の人は+1、B型の人は+2、AB型の人は+3、O型の人は+4します。
そのとき、一桁にならなかったらまた数字同士を足して一桁の数字にしましょう。

出た数字で、属性を判断します。
1 と 6の人は【地】、2と 8の人は【水】、3 と 7の人は【火】、4と9の人は【風】、5の人は【空】
がそれぞれの属性になります。

一致している属性のほか、
【地】は【火】と【風】、【水】は【空】と【風】、【火】は【地】と【空】、【風】は【地】と【水】、【空】は【水】と【火】
と相性がいいです。

それぞれのパワースポットはすでに属性がありますので、自分の属性と照らし合わせて相性がいい場所を訪れるようにしましょう!